Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5031343/public_html/datal-ife.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
お宮参り 写真撮影 準備 段取り 訪問着 | プレ・アメリカ駐在の準備ブログ

お宮参りの準備は何が必要?持ち物とタイムスケジュール・費用を全て解説【完全版】

0歳児ママのメグミです。

とにかくインスタでよく見るお宮参りって何するの?

当日のタイムスケジュールと前日までにやることをご紹介します。

今回のテーマ

  • お宮参りの事前準備
  • 当日の持ち物
  • マネするだけで安心な当日のタイムテーブル
  • お宮参りにかかったお金と節約のコツ

お宮参りの事前準備

【2週間前迄】お宮参りする神社を決める

近所の神社で候補を決めたら、以下を電話で確認しましょう!

神社に確認すること

・神社に問い合わせ

・お宮参りが可能かの確認

・予約が必要かどうか

・ベビーカーで行けるかどうか(必要な場合)

・初穂料

古いサイトでは予約不要とあっても、コロナをきっかけに予約制に変わっていたということもあるので

自分で問い合わせすることをおススメします。

【2週間前迄】当日の衣装を決める

赤ちゃんが着るもの

・ベビードレス

・ヘッドドレス

・よだれかけ

・産着

購入することもできますが、お得にレンタルすることもできますよ

ママが着るもの

ワンピースか、訪問着が良いでしょう。

母乳育児の場合、授乳が出来るかどうかが重要なポイント。

私は楽天でレンタルしました。

母乳育児ママで訪問着を着る為の対策はこちらを読んでください!

写真撮影方法を決める

写真撮影をしたい場合、以下のような方法があるでしょう。

お宮参りで写真撮影をする方法

①写真館

②出張カメラマン

③ココナラで出張カメラマンにお願いする

④究極!セルフ写真館で⅓に予算カット

①写真館

最もオーソドックスな方法です。

the ・記念写真が撮影出来ますしデータに加えフォトブック等の豊富なラインナップで写真が注文できます。

②出張カメラマン

お宮参り先の神社の写真、外の写真をプロに撮影してもらえます。家族写真なんかも高クオリティなものが出来ます

③ココナラで出張カメラマンにお願いする

最近は写真館で働くカメラマンさんが、副業という形でココナラ安価にサービスを提供しているケースがあります。

良さそうなカメラマンを探したら、ココナラ内でメッセージを送り日程調整等をして当日を迎えます。

\新規登録の場合1000円分のクーポンを使えます!/

招待コード:CYYQ6V

ココナラ - プロが集まる日本最大級のスキルマーケット
ココナラは、いろんなジャンルの「仕事」や「相談」をネットショッピングのように早く・簡単・おトクに依頼できます!ロゴや名刺などのデザイン、動画・サイト制作、お悩み相談など、ビジネスやプライベートで自分ではできないことをプロや専門家に依頼しませんか?No.1スキルマーケットのココナラ!
④究極!セルフ写真館で⅓に予算カット

私が一番おススメしたいのがこちらです。

セルフ写真館とは、プリクラのように個室で、カメラで撮影ができる、割と本格的なスタジオです。

予約制の場合事前に予約して来店時にお金を払ったら、時間内は何枚でも写真撮影OK。

来店時に登録した自分のメールアドレス宛にデータが送られてきます。

本格的な写真スタジオだとお宮参りプランの価格は平均3万円。

セルフ写真館だと30分で1万円を切るところもあるんです!

一眼レフでセルフで写真が撮影出来て画質も劣らず、赤ちゃんのペースに合わせて写真が撮れますよ

移動手段を決める

両親に車を出してもらえる場合もあるので、確認しましょう。

大人がママとパパだけの場合、タクシーがおすすめです。

・ベビーカーなどの荷物も積める

・大人が楽出来てお宮参りを楽しむ余裕ができる。

慣れない間は赤ちゃんを連れてお出かけするだけでも疲れるもの。

ベビーカーで電車に乗るとエレベーターを探したりして焦ります。

移動くらいは楽してお宮参りの時間を全力で楽しみましょう。

当日の持ち物は?

ママ編
・下駄と歩きやすい靴
・メイク直しの化粧品

赤ちゃん編
・ベビードレス、着物
・着替え
・オムツ、おしり拭き、ゴミ袋
・哺乳瓶、ミルク、熱湯を入れた水筒

その他
・カメラ、自撮りスタンド

・初穂料

マネするだけで安心な、当日のタイムスケジュール実例

事前の段取り・着付けとヘアメイクのセルフ練習の成果もあり、当日かなり時間を短縮できました!!

当日のタイムスケジュール

12:00〜13:00 搾乳・着付け

13:00〜13:30 持ち物最終確認・オムツ替え・着替え

13:45〜14:05 タクシー移動・到着

14:15〜14:45 お宮参り(待ち時間含む)

14:45〜15:00 オムツ替え

15:00〜15:20 浅草寺で写真撮影①(自撮りスタンド)

15:20〜15:35 セルフ写真館へ移動

15:40〜16:10 写真撮影②(セルフ写真館)

16:10〜16:30 授乳

16:30〜16:45 タクシー移動・帰宅

写真撮影はセルフが気楽です(笑)

参考にしてみてください!

お宮参りにかかったお金をフル公開

合計で31,400円かかりました!

赤ちゃんの衣装を借り、写真撮影をセルフにしたため大幅予算カットでした!

衣装

・赤ちゃベビードレス、産着:0円

 ※実家から借りた為

・ママの訪問着レンタルセット:9,800円

・ママヘアメイク、着付け:0円

・パパのスーツ:0円

 ※普段着用しているものを使用

お宮参り

・初穂料:10,000円

移動

・タクシー代往復3,000円程度

写真撮影

・自撮り棒兼スタンド:4,800円(購入)

・セルフ写真館:3,800円(30分)

自撮り棒兼スタンドは、手元のリモコンで簡単に全身の家族写真が撮影出来るので

これからも活躍しそうです。本当に買ってよかった。

写真館もセルフなのに一眼レフの画質で大満足!提案してくれた夫、控えめに言って天才すぎる。。

参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました